アーカイブ | 7月 2016

脱毛は痛い?脱毛サロンの本当のところ

2016-07-11_102520

「脱毛サロンで処理してもらえばムダ毛がキレイになくなるんだろうけど、痛いのはイヤ」
そんなふうに考えて、サロンでの脱毛を躊躇している人もいることでしょう。

脱毛サロンで現在主流の光脱毛はニードル脱毛やレーザー脱毛に比較すると、痛みは少ないと言われています。光脱毛を受けて感じる痛みは「輪ゴムをパチンと弾かれたくらいの衝撃」と表現されることが多いですね。実際に光脱毛を受けてみて、痛くて痛くてたまらないという人はあまりいないようです。つまり、実際に感じる痛みがないわけではないけれど、その痛さは我慢できる範疇となっているようです。

光脱毛は黒い色に反応して機械が光を当てるという方法です。そのため毛が濃い場所は光が当たる回数・強さがが増しますから、必然的に痛みが強い場所となります。

毛が濃い場所というのはワキやVIO(デリケートゾーン)の部分となります。この部分は皮膚が薄く敏感なため、より痛みを感じやすいのだとも言えますね。また男性の場合は髭の脱毛も痛みを感じやすい部位のようです。そして毛深い人はどうしても薄い人よりも痛みが多くなってしまいます。

ただし、最初の頃は強い痛みを感じていても、脱毛の回数を重ねるごとに痛みは弱まっていきます。その理由はムダ毛の量が減り、毛自体が弱くなっていくからです。

脱毛による痛みの感じ方には個人差があり、痛みを全く感じなかったという人もいるようです。

脱毛ラボの急成長の秘密

2016-06-25_111636

全身脱毛で有名な脱毛ラボですが、2014年に時点で創業4年と、そんなに老舗の脱毛サロンというわけではありません。

脱毛ラボはその4年間で84店舗に拡大し15万人の会員を得るほどに成長しています。そして遂に楽天リサーチ調べで12部門制覇という快挙を成し遂げています。

脱毛ラボがそんなふうに利用者から愛されている理由は5つあります。

1.月額制の全身脱毛を業界で最初に始めた会社だから伝統があって安心
2.最高水準の脱毛器「S.S.Cクリプトン」を使用
3.スタッフ全員が全身脱毛ライセンスを保持している専門家
4.全世界に700名のスタッフが在籍
 豊富なスタッフ数だから長い営業時間が可能になり予約も取りやすい
5.現金12000円がもらえる「お友達紹介制度」が魅力

これだけの理由があって世界トップクラスの全身脱毛専門店に急成長したというわけなんですね。

そして脱毛ラボは利用者のために5つの宣言もしています。

1.効果がなければ全額返金
2.通いきったら10000円キャッシュバック
3.他サロンから乗り換えると10000円オフ
4.強引な勧誘ゼロ宣言
5.ドクターサポート全額補償

低料金で施術の技術も高い、しかもユーザー重視のさまざまなサポートも用意している脱毛ラボ。全身脱毛を考えている女性にとって頼りになるお店だと言えそうですね。

脱毛サロンの店舗間競争の激化

2016-06-12_150730

脱毛サロンの店舗数はこの数年で急増してきています。多店舗戦略を広げたり、新たな有名サロンが誕生したりすることで、店舗間の競争もだんだんと激しさを増しています。

顧客獲得のために行われるのが、まずは価格競争ですね。脱毛サロンの低料金化はどんどんと進み、ワキ脱毛などは1000円以下で受けられるところも多くなりました。ただ、価格も下げられるところには限界があります。

そこで次に各サロンが力を入れるのがサービス面です。スタッフの技術を高めるために研修を行い、最新の脱毛機器を導入、顧客満足のための各種新サービスを導入しています。

競争が激しくなることは消費者にとって悪いことではありませんね。より良いサービスを今までよりも低価格で受けることができれば、満足度は高くなるでしょう。そんななかで利用者側はどのような基準でお店選びをするべきなのでしょう?

女性の場合、体験者の口コミ情報を参考にすることも多いかもしれません。ですが、アトピー アヤナスの口コミというのはあくまでも一個人の感想です。自分がどう感じるかはまた別の問題だと言えます。そのことを踏まえると、各サロンの無料体験コースや無料カウンセリングをりようしてみて、実際のところが自分に合っているのかを肌で感じることも大事になってくるでしょう。

また、大手脱毛サロンでは部位限定の格安プランが目に付きやすいですが、これも要注意です。そのプランで行えるのが自分がきれいにしたいと考えていた部位なのかを確認して、料金の安さだけに惑わされないようにすることも大切です。