髪は生えぬが現状維持

私が薄毛を気にし始めたのは大学4年生のときです。頭を洗っているときや起床時の枕に付いている抜け毛の量を見て、非常にショッキングだったのを覚えています。その頃は就職活動などストレスが溜まる機会が多々あったため、それによる影響なんだろうなと思い、あまり気にしていませんでした。しかし、内定を無事もらえ、職場にも慣れてきたころ髪の毛の量が全体的に以前より減っているのに気づきました。

それからは髪ばかり気になり、仕事に集中できなくなってしまいました。このままでは精神的に持たないと思い、インターネットで育毛剤や薄毛対策を徹底的に調べました。まず、一つ目によく見かけたのが22時から26時は髪の毛が成長するゴールデンタイムという記事です。二つ目はノコギリヤシや亜鉛、イソフラボンなどの育毛、脱毛効果があるサプリメント。3つ目がインターネット内で有名な育毛剤チャップアップです。私はこれら全てを試しました。

まず、お風呂上がりにチャップアップを頭に馴染ませ(購入時に付いてきたチャップアップの使用手順)、夜寝る前にノコギリヤシとイソフラボンのサプリメントを飲み、22時までには寝るようにしました。その生活をやり始めた頃は「これで髪が復活するぞー!」という思いで精神的にも安定してきました。また日に日に髪の毛のコシが出てきてる気がしました。しかし、育毛生活3ヶ月が経っても目に見えるほどの増毛効果はありませんでした。

薄毛対策サプリメントのサイト

ネットでは「育毛効果には個人差があり、最低半年」という言葉をよく聞くため、諦めず毎日実践しました。半年後、、、現状維持は出来ている気はしましたが、増毛効果は全くありませんでした。また追い討ちをかけるように産毛のような髪が毎回毎回抜けているのに気づき、ショックを受けたと同時にAGAの受けやすい毛根部分に対しては上記の方法では無力なんだと思いました。しかし進行は間違いなく抑えることに成功していると思います。増毛をしたい方はAGAそのものを抑える治療が必要になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です